北京堂鍼灸マッサージ治療院 新百合ヶ丘治療所 当院のマッサージ治療



HOME > 当院のマッサージ治療

マッサージ治療

新百合ヶ丘治療所では、鍼以外に、マッサージ・手技も行っています。
マッサージコースでは、指圧・マッサージ・ストレッチを適宜組み合わせながら、患者様毎のオーダーメイド施術を行います。

マッサージコースのおおまかな治療の流れ

①はじめにうつぶせで全身の筋肉の張りの状態を診ます。
 全身の状態を把握してから、患者様の最もつらい症状に関連した部位を中心に施術を組み立てます。

②マッサージ・指圧により表層の筋肉から徐々に深部の筋肉までコリをほぐすように圧をゆっくりと入れていきます。
 気持のよい、痛気持ちいい範囲で行いますが、コリの強いところはある程度しっかりとした圧を入れていきます。それでも圧が強すぎたり弱すぎると感じる場合には、すぐにお申し出ください。強さを調節いたします。

③体全身の硬さを診ながら、筋肉のアンバランスをストレッチや関節の可動域を広げる運動を組み合わせながら、少しづつ軽減していきます。
 ストレッチや関節の可動域を広げる運動は、少し痛気持ちいいくらいの強さで行い、無理に伸ばしたり動かしたりいたしません。

④最後に仰向けで後頚部をじっくりほぐし、頸椎間のつまりをとるよう、ゆっくり伸ばしていきます。仰向けの後頚部マッサージは、頭痛・目の疲れ・首肩のコリが強い患者様には効果的です。

※以上がおおまかな60分マッサージの流れです。

当院のマッサージはリラクゼーションではなく、あくまでも痛みや重怠さの軽減を目的とした治療的なマッサージですので、患者様によってはしんどく感じる場合もあるかもしれません。マッサージの患者様にたまに言われるのが、「鍼のように響きます!」です(^^;)
インナーマッスルがカチカチになっているような場合、どうしてもマッサージでは圧が届きにくいので、鍼治療をおすすめいたします。
ただ、マッサージの利点もあり、体全体を治療できるので、全身の状態を把握しやすく、症状が全身に及んでいて、そこまで重症でなければ、マッサージの方がいい場合もあります。
また、どうしても体に鍼を打たれることが恐怖で受け付けないという場合は、少しでも症状が軽くなるようマッサージ治療で頑張ります。

予約制 044-712-7171