北京堂鍼灸マッサージ治療院
新百合ヶ丘

~インナーマッスルにも届く深鍼で、完治を目指します!~

 
 
 
開院時間
  10時~21時(※当日予約19時電話受付終了)
 
※19時以降の予約が入っていない場合は、19時で閉院いたします。     
※ご来院の際は、お電話でご予約ください。
 
 休診日
  日曜日(日曜日以外の祝日は営業しています!)

 

 
 予約優先044-712-7171
 アクセス小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分
         駐車場あります

 シンスプリント(過労性脛部痛・脛骨疲労性骨膜炎・脛筋痛)

 
陸上部の方が発症しやすいですが、ランニングや繰り返しジャンプを行うスポーツなどで、ふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋・後脛骨筋・長趾屈筋等)の脛骨に付着している部分に繰り返しテンションがかかることにより、骨膜に炎症が起こり、下腿内側下1/3あたりに疼痛を生じます。
 
 ただ、脛骨が疲労骨折している場合にも同じような場所に痛みを出す事がありますので、注意が必要です。
 
 骨折でなければ、ヒラメ筋・後脛骨筋等関連する筋肉に鍼をすることにより、改善することができます。